趣味ログ

趣味中心の生活がしたい30代かつての少年。アニメ・ゲームが好き

最近見たアニメ FF14の新拡張”黄金の遺産”に向けてデュエルスタンバイ!

やめて!仕事関係者の都合で、6/28に会議入れられたら、有休申請している僕の有休まで燃え尽きちゃう!海外の人なので下手すれば夜中の会議よ!

お願い、死なないで有休!

あんたが今ここで倒れたら、FF14の新拡張パッケージ”黄金の遺産”のスタートダッシュはどうなっちゃうの?

猶予はまだ残ってる。ここを耐えれば、スタートダッシュ出来るんだから!

次回「有休死守」デュエルスタンバイ!

 

有名な次回予告のようにならなくてよかった。交渉上手くいって良かった。そして、「死す」と「死守」の語呂が似てるのに、意味は対義語ではないけど結構反対だなと思った。

 

そんなこんなで、FF14の新拡張に向けて、溜めたアニメの消化週間の履歴。いつも通り、「最近見たアニメ」であり「最近のアニメ」とは限りません。

 

 

 

 

 

バーテンダー 神のグラス

第1話 優しい止まり木

昔のアニメかと思ってアマプラのウォッチリストに入れてたけど違った。昔はお酒の高尚さを前面に出してて、それはそれで悪くはなかったと思うけど、今作はより原作漫画の雰囲気に近い感じ(ストーリー含め、もちろん差異はある)。ストーリーを軸にお酒にまつわるエトセトラが描かれ、原作に寄り添ってる分、原作ファンとしては嬉しい。お酒に興味があんまりなくても、興味のきっかけになり得るアニメだと思う。強いて言えば、原作の少しギャグっぽいノリがもう少しあれば、なおよかった。

ちなみに、ヒロイン的立ち位置の来島美和の声優をしている南條愛乃さんはFF14のクルルも担当していて、きっと”黄金の遺産”でも重要な立ち位置。

 

じいさんばあさん若返る

第1話 じいさんばあさんと運動会

漫画も読んでたけど、ほのぼの系として凄い良作。最後は死が待っている物語なんだろうと最初の方からわかるけど、きっと幸せな側面もある死なんだろうなと安心して読めるので、やっぱほのぼの系。アニメだと1クールの制約があるので匂わせエンドだけど、ここまでやるなら、漫画のラストまで書いても良かったんじゃないかとは思う。

 

SINGULARITY Noir

ボーイミーツガールな作品として良かった。

アンドロイドが関わる、崩壊した世界で、閉鎖的または暗いイメージになりがちなところをポジティブに描き、ただし切ない部分はしっかり演出含めてメリハリつけて描いてる。

ロボットはジャンク感と霊子甲冑(サクラ大戦のやつ)を掛け合わせた感じ。最初はジャンク感からくるロマンがあり、後半になると兵器らしい姿になり違うロマンがある。

面白かったけど、設定はアニメだけだと少し不完全燃焼。語り不足な部分はあるように思う。ゲームもあるようだし、その前提なのかもしれない。ただし、主人公の夢、人間とメイガス(アンドロイド)の関係を中心に描かれているので、投げやり感が気になるという感じではない。

 

 

出来損ないと呼ばれた元英雄は、実家から追放されたので好き勝手に生きることにした

第1話 追放

主人公の気持ちも分からなくはないけど、達観的過ぎて感情移入があまりできない。俺TUEEE系の爽快さだけを楽しむアニメ。

 

 

ループ7回目の悪役令嬢は、元敵国で自由気ままな花嫁生活を満喫する

episode.1 私を殺した婚約者

面白かったけどデレ要素が少ない気はする。想像してたのとは違ったけど、違うにいしてもインパクトが弱い感じ。つまらなくはないので、見て損とかそんなんじゃないけど。

 

機動戦士ガンダムSEED FREEDOM

機動戦士ガンダムSEED FREEDOM

映画なので個別の記事でとも思ったけど、ざっくり感想。

つまらないわけではないし、ロボットロマン/兵器ロマンもあるし、過去作知ってる民として燃える展開もあった。ただ、TVアニメの頃からあった、宇宙世紀の"雑でイキった"オマージュは相変わらず、それが宇宙世紀好きには気に障る(オマージュ自体は否定しない、雑でイキったオマージュが嫌なんだ)。

そして、宇宙戦艦ヤマト銀河英雄伝説を意識したのか、元の作品とは違うノリを戦闘に織り交ぜてきているのも中途半端。

面白いという感想と貶したい気持ちが半々くらいで両立する何とも言えない作品。